名古屋市瑞穂区・新瑞橋駅から徒歩2分 さんわ鍼灸治療院

052-846-5597

定休:日曜日・祝日

052-846-5597

営業時間 10:00〜21:00  △土曜日は17:00まで、19時以降は予約制

予約はお電話
にて受付

てい鍼の使い方やツボ

ささないハリの使い方

ささないハリでヒザを施術

  • ツボにハリ先を軽く当ててください。
  • 右側に症状があれば右側のツボ、左なら左のツボに当ててください。
    両方に症状があれば両方のツボに当てても大丈夫です。
  • 30秒ほど当て続け症状に変化がなければ、さらに30秒当ててください。
  • 変化が出なくても、1分以上は当てないでください。

代表的なツボ

腰痛

腰痛のツボ
ツボ:委中(いちゅう)
場所:膝を軽く曲げると膝裏に横のしわができます。その中心です。
強く押すと結構痛いので、ツボを探すときは軽く触ってください。

肩こり

肩こりのツボ
ツボ:合谷(ごうこく)
場所:手の甲、人差し指の付け根の骨の真ん中、骨のすぐわきです。
合谷は揉むだけでも効果があります。気持ちいい程度に揉んでください。

ひざ痛

ひざ痛のツボ
ツボ:鶴頂(かくちょう)
場所:ひざのお皿のすぐ上、真ん中です。

ツボ:足三里(あしさんり)
場所:足の骨の外側、ヒザの皿の下から指4本下です。
足三里は胃の調子が悪い時にお灸がおすすめです。

生理痛や月経不順

生理や月経不順のツボ
ツボ:三陰交(さんいんこう)
場所:足の内側、内くるぶしから指4本上です。
冷え症の改善にも効果があります。三陰交はお灸が良く効きます。

頭痛、目の疲れ

頭痛、目の疲れのツボ
ツボ:太陽(たいよう)
場所:こめかみの前です。
強く押すと痛いので軽く触ってください。

お知らせ