BLOGブログ

2021年09月02日

秋バテ

ブログ



食欲の秋

読書の秋

スポーツの秋

芸術の秋、、、

 

「秋」という季節は

とても魅力的でつい訪れを待ち遠しく思います。

 

ですが、、、

「秋バテ」という言葉をご存じでしょうか。

初めて耳にする方も多くいらっしゃると思います。

「夏バテ」ならぬ「秋バテ」

実は意外と多い、その症状と対策を今回はご紹介したいとおもいます。

 

「秋バテ」の症状には

□カラダがだるい

□疲れが取れない

□頭が痛い

□めまいがする

□食欲がない

□胃がもたれる

などがあります。

 

夏の疲れを癒し冬に備えるのが秋なのですが

夏の間の色々なストレスが「秋バテ」の症状を引き起こします。

 

今年は猛暑という夏ではありませんでしたが

雨で湿度が高い日が続いたと思ったら急に気温が高くなったりと

日々の変化が大きく体がついていくのが大変でした。

 

またコロナによるストレスで食べ過ぎたり

運動不足になる方も多かったと思います。

 

こういった理由で自律神経の働きが乱れたまま秋になり

秋バテの症状が現れてきます。

これを改善せずにそのまま冬に突入してしまうと

今度は冬の辛い「冷え」の原因にもなってきます。

 

では「秋バテ」の予防対策についていくつかご紹介します。

まず日々の疲れをとる、冷たいものを摂取しすぎた身体を暖めるという意味でも、

37~39℃のぬるめのお湯にゆっくりつかりましょう。

血行がよくなり、疲れを癒してくれます。

 

健康の3原則、よく食べてよく動きよく寝る

秋はこの3つをするのにとても適しています。

 

美味しい物を食べ過ぎないようにし

毎日散歩など適度な運動をする

夜更かしをせずに早めに寝る

これをするだけで自律神経の機能を回復させてくれます。

 

さらに免疫力を高める効果があると言われる、

かぼちゃ、さつまいも、じゃがいもなどの食材がコロナ予防にはおすすめです。

 

最後にツボをご紹介します。



「湧泉」といって足の裏にある

エネルギーが泉のように湧き出すツボです。

バテている体にエネルギーを補って疲れにくい身体に整えてくれる効果があります。

また今頃からお灸をしておくと冬の冷え性対策にもなります。

 

ようやく夏が終わり秋へ向かって行く今

夏の疲れを取り冬に向けて体を作る今

またコロナへの予防も大切な今

秋バテを克服し免疫力を高めるために

自律神経を整えていきましょう。
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-846-5597