BLOGブログ

2021年08月07日

痛々しい青あざ

ブログ



知り合いの鍼灸師が遊びに来た際に写したものです。

1か月ほど前に自宅で転んで腰を打った際にできたそうです。

打ち所が良かったせいか痛みは2~3日でなくなったそうで、青あざだけが消えずに残っていました。

 

肋骨や腰骨に異常はないか慎重に調べて異常がないことを確認し、青あざを早く消す治療を行いました。

 

青あざは肌肉の問題なので脾を中心に考え、経絡では胆経とやや膀胱経にもかかっていました。

これらに関係するツボに鍼やお灸を行い、さらに回復力を高める全身治療である経絡治療を行いました。

また皮膚の正常な所と青あざになってるところの境目に灸をして、直接患部の血流を良くしました。

 

その後もう一度同じように治療を行い、3週間後には綺麗になりました。



 

今回は痛みがなく骨にも異常がなく、ぶつけて出来たものと原因が分かっていたので綺麗に早く治りました。

しかしあざにはケガや病気が原因の事もあります。

痛みを伴うものや原因が思い当たらないもの、1か月以上たっても治らないものなどは医療機関に受診してください。
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-846-5597