BLOGブログ

2021年06月04日

ハリの苦手な患者さんの腰痛

ブログ

趣味の畑仕事で頑張り過ぎて腰が痛くなったと来院されました。

 

この患者さんは腰痛を度々起こすのですが、その他にも足をつる・夜眠れなくなる・胃が痛くなる等体に不調が起こるたびに来院されます。

 

鍼を刺す痛みやお灸の熱さが苦手で、鍼が痛いと体が緊張してしまい治療効果があまり出ません。

逆に体がとても敏感なので、ささない鍼や温かいお灸がとてもよく効きます。

なので今回はささないハリで体を整える経絡治療をした後に、腰にお灸をしました。

 



上の二つが腎兪、下が腰要関

 

今回使ったツボは腎兪と腰要関です。

腰陽感は腰痛に効果のある代表的なツボです。

 

腎兪は疲労や老化に効くツボで、腰痛にも効きます。

触ってみたらツボの反応(虚の反応:軟弱で力がない)が出ていたので使いました。

 

患者さんに熱さを確認しながら、温かくて気持ちの良いところでお灸を取りました。

起きて確認してもらうと、痛みがなくなり軽くなったと言って帰られました。

 

それから2日後に、腰の調子がとても良くこれで畑仕事に行けると報告がありました。

 

この患者さんは敏感な体質で鍼を刺す治療は逆効果になってしまいます。

何をしているかわからないぐらいの刺激の方が効果がよく出ます。

そして治療直後より2~3日後から調子が良くなるそうです。

 

人によって体質は様々です。

その様々な体質に合わせた治療、それが経絡治療です。

一度お試しください。
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-846-5597