BLOGブログ

2020年08月17日

生命力を引き出す経絡治療

ブログ

スタッフの写真
経絡治療とは全身にあるツボを鍼や灸で刺激して体の活性や治癒力・免疫力を上昇させたり代謝を促進させる治療法です。

経絡とは人の体の中にある12+2本の『気・血・水』の通り道のことで、12本はそれぞれ内臓(五臓六腑)と深い関係にあります。東洋医学では、『気・血・水』が上手く循環し内臓がしっかり働いている状態を健康と言い、循環や内臓に問題があると元気がなくなり病気になりやすくなったり治りにくくなる、と考えます。

12本の経絡は輪のようにつながっており、どこか1か所でも滞りがあると全体に影響を与えます。腰痛を足のツボで治したり、肩コリを手のツボで治せるのも、経絡が輪のようにつながっているからです。

経絡治療では経絡上に現れるツボを経穴と言います。経穴は体に異常があると現れるため診断点となり、さらに治療点にもなります。経穴の状態によって手技や道具を使い分け正常な状態にしていきます。

体の状態を経絡や経穴・内臓から見きわめ経穴に適切な刺激を与えて人の生命力を引き出し自分の力で健康になる、それが経絡治療です。
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

052-846-5597